2011年03月07日

『ソムリエ』Vintage.19 誇り



城の働くモルソーへ日本の企業が提携にやって来た。

利益を追求する日本スタイルに店のポリシー、誇りが何たるかを城が伝える。



続きを読む
posted by wine7 at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

『ソムリエ』Vintage.18 「それぞれの味わい」

今回登場した2本のシャブリ
※コンピュータ管理のステンレス樽を使った「モロー」
写真はJ・モロー・エ・フィス シャブリ 2009




※昔ながらのオーク樽で熟成させた「ラブノー」
写真はラヴノー 2006




画像をクリックするとお店に飛びます

伝統か、それとも革新(流行)か、2つの相対する事柄に対してどちらがよいのか?

その問いに主人公、佐竹城が答えを導き出します。


続きを読む
posted by wine7 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実在したワイン画家(『ソムリエ』Vintage.17 補足)

パリのワイン画家、山根由さん
ライフワークは原爆の悲劇を描き平和への道を・・・


http://www.e-nikka.ca/Contents/communitynews.php?id=20100728020554



漫画『ソムリエ』の中だけの話だと思っていたら実際にワインを使って絵を描いている人がいました。

しかもフランス在住の日本人です。

きっかけは日本に落とされた原爆について詳しく知ったからだそうです。

絵を通して平和を訴えるというのも難しいテーマだと思いますが、ワインで実際に絵を描くにあたっては大変な試行錯誤があったそうです。

漫画の中でも色が変化していく事が書かれていましたが、現実でも色が変化したり、水分が多いとカビがはえたりして大変だったみたいです。

人間みたいに年と共に変化するなんて生きている絵と言ってもいいのではないでしょうか。

山根さんにはこれからも世界平和のためにワイン画をどんどん描いて欲しいですね。


★ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(_ _)m★

人気ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


東急ハンズのネット通販「ハンズネット」



posted by wine7 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。