2011年03月09日

『ソムリエ』Vintage.21 ヴァン・ショー

タイトルの「ヴァン・ショー」

フランスいうホットワインの事です。

家庭により色々なレシピがあるようです。

風邪の時や寒い時に体を温めるのにいいお酒です。


少し漫画『ソムリエ』のヴァン・ショーとは違いますがレシピのブログを紹介します!

ウーマンエキサイト > おいしいトップ > 風邪予防に「ヴァン・ショー」のレシピ
風邪予防に「ヴァン・ショー」のレシピ
http://woman.excite.co.jp/gourmet/oishii/sid_79276/


日本に帰った木崎は新しい店のオープンに合わせてソムリエの研修をする。

だがソムリエ達はマニュアル的な対応でフランスで会った城のようにその客に合った柔軟な対応が出来ない。

これではダメだと感じる木崎。

店のオープンを2週間遅らせ、どうすればよいのか?何が欠けているのか?

その問いへの答えを得るために再度、城のいるフランスへと向かう。


城のいる店についた木崎の注文は、今の自分に合った最高のワインを頼むという一見無茶な注文をする。

その無理難題かと思えた注文にあっさりと「かしこまりました」と答える城。

その城が持ってきたワインは木崎をも驚かすワインであった。

そのワインは、「ヴァン・ショー

高価でもグレートヴェンテージでもない、少し煮詰めたワインにシナモンとレモンを加えただけのフランスの家庭的なワイン

木崎はそのワインを飲み体の芯から温まるのを感じる。


城はズボンのシワを見て長時間椅子に座っていて疲れているのではないかと考えてヴァン・ショーを木崎に出したのだ。

木崎は自分の店のソムリエに何が欠けているのか気づかされる。

客を詳細に観察してその立場に立ってその時の最高のワインを選ぶ事。

だがそれ以上に必要な物は、城のような最高のソムリエだと。


バー客の何気ない仕草や服装から、その客に最高のワインを選ぶこと。

日本のような店ではマニュアルや利益を追求するあまり客の事をおざなりにする事が多いと思う。

城のようにホテルのコンシェルジュ的サービスをどの店でも、どのソムリエでも行える訳ではない。

それが出来るような店にはまた客が訪れ、繁盛するのではないだろうか?


そうマクドナルドのスマイル0円のように・・・・バー

【 石塚硝子】 ホットワイン(フタ付)用グラス220ml






★ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(_ _)m★

人気ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


posted by wine7 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。