2011年03月08日

Vintage.19のワイン用語

『ソムリエ』Vintage.19のワイン用語です。

【原産地統制呼称法 AOC】
栽培地域やブドウ品種、栽培方法、収穫時の糖度、単位面積あたりの収穫、醸造方法等が細かく規定されている。

【ヴァン・ド・ターブル】
特定の原産地名を持たないブレンドワイン、または原産地無記名ワイン。

日常消費用ワインの多くがこのカテゴリーに入る。

【AOCボルドー】
原産地統制呼称法に基づいてつくられたボルドー産を名乗る事を許可されたワイン。

日本の実勢価格で千円程度と高級レストランが扱うワインの中では最も安い部類。

【ネゴシアン】
ワインの醸造・瓶詰め業者。買い集めたワインをブレンドし、自社の商標で販売する。

【プティ・ヴェルド】
ボルドーで栽培されているマイナーなブドウ品種で、果皮が厚く、色が濃い。

【アリエ】
中央フランスにある森の名前。ワイン用の樽となる良質なオークを産する。



★ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(_ _)m★

人気ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
posted by wine7 at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189484167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。