2011年03月27日

「神の雫」が支援ワイン=売り上げを震災孤児に−仏ブルゴーニュ

「神の雫」が支援ワイン=売り上げを震災孤児に−仏ブルゴーニュ
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011032700043

【パリ時事】仏東部ブルゴーニュ地方の著名ワインメーカーで、日本の人気漫画とタイアップした「神の雫(しずく)ラベル」で知られるアルベール・ビショー社は26日までに、東日本大震災の被災地支援のワイン販売を始めた。売り上げは日本赤十字社を通じ、震災で親を失った子供たちの支援に充てる方針。
 販売するのは「ニュイサンジョルジュ・プルミエクリュ・レ・ミュルジェ」の大瓶(1.5リットル)で、価格は1本120ユーロ(約1万3700円)。4月末までインターネットを通じて販売し、購入者には来年春、特製の木箱に入れ納品する。
 日本は同社最大の販売市場の一つで、6代目当主のアルベリック・ビショー氏は40回以上の訪日経験がある。同氏は「ワインは国境を超えて人々を結び付けてきた。日本と日本人を支援するため、一刻も早く何かしたかった」と話している。(2011/03/27-10:23)


エナーテ

posted by wine7 at 10:38 | Comment(12) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

『ソムリエ』Vintage.22 国産ブランド



今作品では筆者が日本のワインについて、問題(輸入濃縮還元ジュースを使ったワイン)を提起しています。


木崎部長は城のソムリエとしての素晴らしい能力に惚れ込んでしまったようだ。

毎日毎日ストーカーのように城の店に来てはあらゆる好条件を出して日本へ来るように誘う。

だがそんな好条件にも城はうんと言わない。

どうしても城が店に欲しい。

続きを読む
posted by wine7 at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

母の日は「果実酒」売れ行き2倍、「スパークリング」なら3倍

通常の3倍買われる、父の日「プレミアムビール」母の日「スパークリングワイン」:@niftyビジネスより


厳しさが続く日本のアルコール市場だが、5月の母の日や6月の父の日には「スパークリングワイン」や「プレミアムビール」が平均の3倍の売れ行きを示す傾向にある。



母の日は「果実酒」売れ行き2倍、「スパークリング」なら3倍

日本はやはり男性よりも女性の方がワインを好む傾向にあるようです。

カーネションだけでなくワインもよく売れているんですね。


この統計からみても男性が女性にプレゼントが何がいいかと困った時はワインがいいのではないでしょか。


★ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(_ _)m★

人気ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



posted by wine7 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。