2011年02月27日

ワインの年代測定をする科学的方法(Vintage.13 補足)



少し前の記事なのですが、ワインの年代を科学的に測定できるようです。

価格が掲載されていないのがちょっと、実用化されているのかわかりませんね。

ワインよりかなり高いとちょっとやそっとじゃ測定ないと思います。

欠点はもう一つ、中身がその時代に造られたワインを使ったよくできた、いわゆる高級ワインの偽物だったらどうなるんでしょう?

年代以外にも成分の鑑定をしないとだめなのかなぁ?

ヴィンテージは投機の対象になる位なので何があるかわからんし。

そう思うと、人間の感覚、凄腕のソムリエさんは本当に凄いんだなぁと思います。


★ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(_ _)m★

人気ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



posted by wine7 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ソムリエ』Vintage.13 ロマネ・コンティ・1789年



ヴィンテージワインにまつわる噂、偽造、詐欺がミックスされた話です。
続きを読む
posted by wine7 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ソムリエ』Vintage.12 ヴァンダンジュ〈収穫〉




Vintage.11で登場したアンリ・ド・モラレス伯爵のブルゴーニュの邸宅が舞台。

よいワインを造るにはよいブドウを作らなければならない。

その手間は漫画の中では簡単に語られているが丁寧な間引きをしてブドウの味を凝縮している。

そんな生産者のこだわりが美味しいワインの個性や味を生み出しているんだなぁって事を今作品で子供を通して教えてくれています。
続きを読む
posted by wine7 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ソムリエ』Vintage.11 ワインの記憶




今作はフランスのワインと新大陸のワイン。フランス人と日本人。

フランスの根幹にある差別をワインを通して描かれています。続きを読む
posted by wine7 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ『ソムリエ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。